ようかん

商品のご案内
備前古式羊羹
備前古式羊羹
備前古式羊羹のご案内

2本入り
「備前古式羊羹」は岡山の特産品である「作州黒大豆」と「備中白小豆」を用い、昔からの受け継がれてきた製法で職人が丹精込めて練り上げた羊羹です。希少な素材を惜しみなく使用した逸品に仕上がりました。「作州黒大豆羊羹」と「備中白小豆羊羹」、どちらも口に広がる気品ある甘さに、岡山の豊かな風土を感じていただけます。

●作州黒大豆とは---

作州黒大豆は主に西日本で栽培されている丹波黒大豆と同一品種であり、極大粒で球形をしています。表面に白く、ろうの粉がかかっているものが良いとされています。作州黒大豆が他の品種の黒大豆と比較され最上級と言われるのは、煮た際の独特の風味ともちもちした食感で、舌触りがなめらかだからです。

○備中白小豆とは---

岡山県西部から広島県東部にまたがる備中地方の特産品で、古くから高級和菓子用の最高品種として取引されています。備中白小豆は種皮が白っぽく、餡色に透明感があります。しかし、栽培が難しく生産量はごくわずかしかありません。あっさりとした甘みがあり、ほっくりとした味わいで皮も柔らかく珍重されています。

1本入り(400g)2,484円(税込)
2本入り(400g×2)4,968円(税込)

商品のお申し込み

ページの先頭へ